読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanihostamp penguinblog

のほほん、ペンギンライフ。

箱の中身は…

  

  f:id:shijimi25:20150219101620p:plain

 

 

前回のブログに載せた、「フィーチャリング・ボーイジョージ」ペンギンのイラストを、「Boy Georgeの30年。」とひと言添えてツイッタ−に載せたところ、海外の方からリツィートやお気に入り登録をされたり、コメントなどがいくつかあったようです。ようです、というのは、わたしはツイッターは閲覧中心で、たまに「ブログを更新しました」程度をつぶやくだけなので、それぞれ通知された内容の意味がいまひとつ分からず…

例えば誰かがわたしのボーイジョージイラストをRT(リツイート)したものに、また別のひとがコメントしたとの通知が来たものの、それはわたしへも関係するコメントなのかどうか、英語自体も自信ないけど、むしろ意味不明なのは、RTの数が増えるとアカウント表示が数珠つなぎになっており、もはやそれ自体が何のことやら。そこにわたしのアカウントも載っているので、わたしも関係しているんだろうなぁとは思うんですが。とりあえず、最初にコメントをもらったとはっきり分かった方にだけ、Thanks!と返事できましたが、調べたところRTにもお礼を伝えないといけないという記事も。ツイッター社交って難しいんですね。(フェイスブックはもっと謎です)

最近ブログでイラストのそばに英語を載せているのは、自作のLINEスタンプが海外でも売られていることを意識したり、久しぶりに洋楽を聴くようになったので、という理由もなくはないものの、8割は「スペースを埋めるため」の作戦なので、今回の上の英語も、あやしいのでどうか適当に流してやってください。

 

先日のバレンタイン。

最近は、女性相手にご挨拶がわりに渡すものだと思っているんですが、手作りチョコやケーキ類を包む袋や箱のデザインの仕事をしている関係でサンプルを毎年いただくため、いくつかは実際に使うことにしています。

となると、市販のおしゃれなチョコレートを買うことは出来ない、とはいえ手作り菓子を用意する余裕はないので、いつも袋菓子のチョコや飴類をどさっと入れて身内に渡す程度になってしまうのは、毎年バタバタのこの時期だからなのでしょうか。

今年は友人に会う時間もなく、父や甥にしか渡せない感じだったので、せっかくだからと、明治のチョコレートのミニサイズ袋菓子やらホームパイミニ小袋などと共に、「お茶代」「カラオケスナック代」として現金をアソートしてみました。

アソート、とは、仕事でよく使う言葉で、同じデザイン(品番)のピンクとブルー配色アソート、とかマスキングテープなどは1箱に4柄アソートで販売(お店では小売り)というような具合で使います。

最近のわたしは、何かをあげたときに相手ががっかりするのがこわい。

そしてそれ以上に、ひとからものをいただいて素直によろこべるかどうかがこわい。

今回リツィート(コメント付きの)にうまく反応出来ず、失礼をしてしまったし。

ともあれギフト用の箱は、それだけでワクワク感があっていいものです。サンプルだけでも部屋にいくつもストックがあってかさばるのですが…それなのに、また別にいただきものの洋菓子の箱でかわいいものやamazonの箱までも、「領収書入れに使おう〜」「とりあえずコピー用紙入れておこう〜」などと、用途を先送りして残してしまう…

ただ…デザインの仕事をしていて、個人の感想ではあるけれど、バレンタイン市場より、ここ数年ハロウィン市場の規模の方が大きくなっているような気がします。

そんなこんなで。retweet thank you.でした。

広告を非表示にする