hanihostamp penguinblog

のほほん、ペンギンライフ。

プチギフトあれこれ。&〈お見舞い品、勝手にベスト9〉補足。

f:id:shijimi25:20141028223213p:plain

前回、お見舞い品の価格相場を考えず、予算オーバーのものまで載せましたが、マナー本やネット情報によると、見舞金の相場は一般的に「職場関係3〜5千円、親戚1万円、親しい友人や知人5千円」だとか。

親戚や知人への金額が、自分の認識とは少しズレていました。だから今までお見舞いやお祝いの件で的外れな品になったり金額が相場より下過ぎたりと、失敗や後悔が多かったのかも。

前回の記事。

 

お金と言えば、以前遠方の方に、お見舞いで5千円を包んだところ、後日、快気内祝いとして「3千円」分の商品券が送られて来て恐縮したことも。病室にも行かず、その後も会いにも行っていないのに、申し訳ない。

誰に聞いても、お見舞いでもらうのも渡すのも現金が一番、とのことなんですが…結局一部を返してもらってしまうのは、どうも申し訳ないので、現金プラスαの、アルファの部分に個性というか、人間味を出したいんですが…難しいなぁ。

 

さて、お見舞い品はひとまず暫定ベスト9をあげたので、今回は快気内祝いにもできそうな、日頃誰かに気軽に渡せるプチギフトについて考えてみます。

まず…お菓子や食品をひとに贈るのは要注意だと、先日わたしは痛感しました。

 

久しぶりに会った人と、スターバックスへ行ったところ、 彼女が席までメニューを借りて来て、隅々まで見て考え込んでいまして。

何をそんなに迷う?

と思ったら、アレルギー表示を確認したいとのこと。

結局、メニュー表には載っておらず、HPかスタッフに確認するように、とあったので、カウンターの方に聞いて、彼女は無事に注文をしていました。

聞けば、彼女は甲殻類アレルギーで、えび、かに、いか等にアレルギー反応が出るそうです。え、いつから?と聞くと、「もう小さい頃からずっと」との返事。

長年の付き合いなのに知らなかった…というか、聞いたのに失念していたのかも…

 

「エビやカニは思いがけないところで調味料として使われているから念のため。最近噂で、甘いデザート系のコーヒー類にエビカニエキスが入っているかも、という情報を耳にしたから、普段はネットで事前に調べるかコーヒーや紅茶はストレートで飲むけど、今日は店が空いていたから、他のものを飲んでみたくなってカウンターで聞いてみた」と。

その日わたしは、焼き菓子類のプチギフトを手土産で渡そうとしていたのです。 今までも何の気なしに、お菓子を気軽に渡していました。ひょっとして、エビせんべい的なものも、得意げに渡していたかも…そう振り返ると、知らなかったとはいえ申し訳ない。

後日調べてみたら、スタバやドトールなどのHPでは、商品のアレルギー表示一覧表が掲載されていました。飲み物には、エビカニ類は入っていないようで一安心。

ただ…ふと見ると、手元にあるラムネ菓子の袋にも大きく表示が…

f:id:shijimi25:20141028233928p:plain

左から3番目は小麦、次がそば、落花生(ピーナッツ)です。これら、特定原材料7品目の他に、たくさんの原材料がアレルギー物質となっているようです。以前からどこかで見聞きしていたり、友人のお子さんに何人も卵アレルギーの方がいるのに、実際には深く考えて来なかったのかもしれません。自分も花粉症(スギ、ヒノキ)で苦しむくせに、それよりはるかに回避困難でリスクの大きい食品のアレルギーのことを想像もしなかったなんて。

 

そんな前提も含めて。

プチギフト その1… 安全なお菓子や食品

お菓子や食品の場合、念のため、卵と乳、小麦以外の、表面から見えない原材料を確認して、表示があるかを確かめて買う。万一贈る相手のNG材料が使われていても、商品にちゃんと表示があれば、本人の口に入れずに済むし、アレルギーのない家族や友人に渡してもらうなど出来るから。ギフトに選ばない、という選択ではなく表示が確実な物を選ぶのが一番かと。

ただ、上記特定品目を避けたお菓子なども探せば見つかるので、最初から分かっていたら対応商品を贈るのがベストですかね。

例えばロイズで大人気、わたしも大好物の「ポテトチップチョコレート マイルドビター」には7品目のうち、「乳」以外使用されていません。これなら、甲殻アレルギーの彼女や、他のアレルギーのひとにも贈ることができそうです(注:7品目以外の表示はないので要注意)。

余談ですが、食べ物ではなくても、そば殻のクッションとか枕のギフトも人を選ぶんでしょうね。 

 

プチギフト その2… カフェインレスの飲み物

自分がコーヒー好きなので、焙煎したての豆を贈ったりもらったりするのは日常的なのですが…世の中にはコーヒーを飲まない方もいるのを忘れてはいけないな、と。

あと、妊婦さんだけでなく、健康上や飲む時間を考えて、カフェインを避けている方はいらっしゃるようなので、カフェインレスの飲み物のギフトがよいかなと。となると、ハーブティ(ハイビスカスやローズヒップが人気)もいいですが、カフェインがゼロに近い紅茶(アップルティーなど人気のフレーバーなど)もよさそう。

ルピシアでかわいいギフトも用意できそうです。



プチギフト その3… 便利で使い道を考えるのが楽しい、JTBナイスギフト。

昔は全国百貨店共通商品券がよいと思っていたのですが、デパートで使うだけではなくて、もっと色々なお店で利用できる方が使う側に自由度が増すのではないかな?と思って、近頃はオールマイティな「JTBナイスギフト」を贈ることが多くなりました。

千円、5千円の単位があるので、3枚で3,000円のギフトにできます。

ポイントは使える施設。百貨店はもちろん、イオンなどでも。

自分的に嬉しいのは、東急ハンズヨドバシカメラ、有名書店複数〜です。



プチギフト その4… 贈るのはユーモア。面白雑貨。

ちょっとした時に、誰かにこんなのあげたら笑ってくれるかな、とウキウキする一方で、自分がもらって嬉しいかどうかは、その時になってみないと…

ヴィレッジヴァンガードの、のり付箋。


同じく、場所をとらない傘立て。まぁ、かわいいかどうかはその人次第…

残業続きの方には、こういうのがいいかな。SF映画のワンシーンを思い出しつつ夜道を歩いて欲しい。

以上、先日の〈お見舞い品、ベスト9〉の補足とプチギフトあれこれでした。

 

追伸/ブログでアフィリエイト?関係をやっていないので、リンクはただ張っているだけです(笑)

わたしがこのブログで唯一宣伝したいのは、ペンギンとカエルのイラストの「LINEスタンプ」なんですが、二ヶ月経っても審査が進まず販売にならず、宣伝のしようがない状態…やれやれ。なんのためのブログタイトルなのか、もはや意味不明になってますね。