hanihostamp penguinblog

のほほん、ペンギンライフ。

体は正直者。

今週のお題「秋の気配」

f:id:shijimi25:20140920103646p:plain

9月に入って早い段階で、ケーキ店のショーケースに栗、芋、かぼちゃ系のスイーツが並び出して、それもモンブラン系は国産やイタリアの栗で違ったり、山のクリーム部が黄色や渋茶色だったりで迷いつつ選んだりして、熱い紅茶とともに「秋が来たなぁ」と味わったのですが、それから二週間。一昨日頃から仕事中に足元がすぅすぅして、靴下を、夏用から衣替え。ケーキの時は秋気分を先取りしただけで、今度こそ本当に「ああ、秋だ…」としみじみ実感しました。唇がカサつき始めたのが先週末だから、徐々に体が秋を感じているということか…

夏から入院中のひとがいて、すぐに行ける距離ではなく、お会い出来る様子でもないとのことで、お見舞いどうしよう…と考えること数週間。今は病院で生花は衛生上断られる場合が多いし、食品や現金も…

結局、手紙だな、ということになり、先日カード売り場へ探しに行きました。せっかくなので飾れる立体カードや花束代わりになる華やかなカードを探すものの…誕生日や結婚祝いなど、おめでたい系のものは賑やかにそろっているのに、お見舞いというと…白地にクローバーなどの地味な絵柄で「どうかお大事に」という文字もか弱くて寂しいものばかり。

それならば、と季節のカードに目を移すと、紅葉の盆栽、籠に盛られた芋栗柿、地面に散ったイチョウ…他にもなんだかOヘンリの「最後の一葉」を思い出してしまいそうなラインナップで、どれも選べず…

そこで…同じ売り場にあった芋虫の姿をしたメモスタンドを買って、手持ちのケント紙にメッセージを書いて挟んで、隣に、カエルの箸置きを添えてOPP袋でラッピングして、寝ながら眺められるようにしました。「無事カエル」という願いをこめて、秋なのに雨蛙…

そんなこともあり、ペンギンのLINEスタンプその2の方は、お見舞いや「おかげんはいかがですか?」のメッセージに添えられるものも入れました。言葉はつけてないのでどれがそのスタンプか伝わるかどうか…

いよいよ秋。そういえば今年はうなぎを食べずにわたしの夏は終わりました。

広告を非表示にする