hanihostamp penguinblog

のほほん、ペンギンライフ。

親と宝塚と私。

介護用品を買うと、黒かネズミ色、銀色などの巨大な袋に入れてくださるんですが、透けなければいいのであれば、いっそサーモンピンクやミントグリーンの袋に入れて欲しいなと思ったりします。色が無理なら、おりたたむ時にシャカシャカゴワゴワするので、バ…

お金で買えないおもてなし。

大人になってから、友達との遊び方は相手にもよるけれど、たいていパターン化してくるところがある。 おおまかに言って、多いのはランチと散歩、または散歩と夕食、という感じ。 散歩の中には、雑貨店めぐりがあったり、美術館へ寄ることもあるし、目的地ま…

三者面談に汗。

入院中の父の退院の目処がたち、栄養士と薬剤師からお話があるので娘さんも同席してください、と病院から連絡を受け、指定された時間に病院へ行きました。同じ日時に母の診察も重なったので、父の方をわたしが担当することに… 栄養士さんからは食事の指導や…

介護に励む姉に捧ぐ。

先日風邪で寝込んだ時に、咳が止まらず高熱に苦しんでいたせいか、なんとなく絶望的な気分になったわたしは、そんな気分に合いそうな一冊として、夏目漱石の『こころ』を久しぶりに布団の中で読み返したのでした。 すると、先生と下宿先のお嬢さんと親友との…

コースタートレイの件。

小田原城址公園に天然記念物のイヌマキとビャクシンという巨木があり、ねじれた幹の味わいやダイナミックさや樹の色、枝から葉にかけてのうねり、反り返ったような動きのある姿が好きでした。 それ以前に好きだったのは、鎌倉の鶴岡八幡宮や建長寺のビャクシ…

広告とは何ぞや。

もともとラインスタンプの宣伝のためにはじめたこのブログ、ネットで調べて作ったバナー広告も載せてみたりしたけれど、へぇ〜びっくりするくらい意味がないんだなぁ広告って、と思いました。 たまたま検索上位に来る記事があって(見舞いに何を持って行くか…

熊の暮らし。(2)

以前、「熊の暮らし」という題で、脳梗塞(大動脈瘤の手術)以降性格が変わり、感情が少なくいつもぼんやりしていて、食べる様子や寝姿、テレビを観る姿が着ぐるみの熊のように「ゆるキャラ化」した父のことを書きました。 コミュニケーションが取りづらくな…

ご迷惑をおかけしております。

ご近所問題って、一戸建てに限らず、集合住宅でも色々複雑なんですね。分譲だと気軽に引っ越すわけにもいかないので、尚更。 上の10個の長方形は、集合住宅一階部分の10戸を表したもので、右から4軒目、「Here」と書かれた黄色いスペースが、Y夫妻の住…

病院探し。(4)

東京五輪のエンブレムデザイン発表後の、類似デザイン云々の件。「おっ」と身を乗り出してしまった。 今年前半にヒットして、わたしも好きなMark Ronsonの“Uptown Funk”に、The Gap Bandの79年ヒット曲“Oops Upside Your Head”を引用しているとの主張があ…

病院探し、迷宮?(3)

こんな続きを書くことになるとは。 ここしばらく、両手から腕にかけての痛みをかかえる身内のために病院を探し、来月あたまから鍼灸治療を本格的にはじめようと思っていた矢先。 以前から通院している地元の総合病院のリウマチ科の医師に、このほど鍼灸治療…

病院探し。(2)

先日買った帆布製トート。 軽くて重いものも運べて快適だけど、たすき掛けにして使うと、まだ身体に馴染んでいなくて少々ごわつく。でも、軽さと地味なルックスがよい。早く、くたっと「こなれる」のを待つばかりです。 直に見て選ぶことが大事で、何度か使…

病院探し。(1)

念願だった、1〜2日の旅行にも使えるサイズの帆布製トートバッグを買いました。 昨年の夏あたりから旅行に使える軽い鞄を探していて、今年に入って、何度も遠出が必要になり、10年以上使っている帆布トート(丈夫だが重め)かリュックサック+エコバッグ…

心は誰のものか。

人が、他のひとに呪いの言葉をかけている場面を見ました。 ひと月程前。大通り沿いの商店街を歩いていた昼下がりのことです。 ある店の主人が、その場を立ち去ろうとしている二人の男性の背中に向かって酷い言葉を吐いていました。 言い放つ、というよりは、…

それでいいのだ。

最近買って、大正解だったもの。銀だこ監修?、たこ焼き器。 (画像)【楽天市場】築地銀だこ たこ焼き器 (たこ焼きプレート)【RCP】:おいしい生活より オセロの盤のような串ガイドがついているので裏返す際、くっついた生地を切り分けやすく、また、最後に…

融通の利く心。

以前引っ越して来て間もない頃、近所のレストランでハンバーグを食べた話を書きました。 こちらです。 君落ちこむことなかれ。 - hanihostamp penguinblog そこで書いたのは、そのお店のポテトサラダが、メニュー写真に比べて実物はとても少ない量だったこと…

無敵、のほほんライフ。

先日、姉が知り合って間もない、でも、ゆくゆくはいい友人になれそうな「感じのいいひと」に誘われて、何かのイベントだと聞いていたのに着いたのは宗教団体の施設で、そこで勧誘を受けたとのこと。 連れてゆかれた地名、施設の雰囲気、催しの内容を聞いて、…

へー、そうだったのか。

引っ越して来たのは真冬。このところ天気予報で「夏日」「真夏日」という言葉を耳にするようになって、布団の衣替えをしようとしたところ…あっ、シマッタ。 物入れスペース(洋風の押し入れ)は、現時点でほぼ満杯。中には衣類、予備の寝具類(客用含む)、…

良いお医者さんの話。(2)

父にとって、よい歯医者さんは、行ったら即、一回こっきりで治してくれる先生だそうで、そういえば昔、父が好んで通っていたのは、近所で「ヤブ医者」と囁かれ、何でもかんでも削ってしまう(という噂の)先生のところでした。父によると、ドリルの音が響く…

良いお医者さんの話。(1)

近ごろ、通っている歯科医院を変えようか迷っている、または、別の歯医者さんを探している、という話をわりとよく耳にします。 理由はいくつかあって、まず予約が取りづらい(ひと月先まで埋まっているとか)か、仕事の都合で予約のキャンセルが続いたときに…

熊の暮らし。

もう何年も前に、父が脳梗塞を発症して、動脈瘤の手術をする際に医師から告げられたのは、「血管を本来の位置と離れたところから強引に引っぱって来てつなぐことになりますので、術後、性格が変わってしまうことがあるかもしれません」ということでした。(…

お見舞い品、地味だけど喜ばれたベスト9。

このブログ、訪問するひとの9割以上が過去の記事、「お見舞い品に関する記事」(だけ)を見に来られるらしい。「お見舞い品」のキーワード検索をして立ち寄る感じというか。このブログが「お見舞い」検索でそんなに上位に来るということは、よほど情報が少…

ビバ!optimistic life.

窓のない、扉の向こうが一切見えないスナックの表の貼り紙の話です。 ※↑最後の貼り紙、「午前12時」って何時?とのご指摘あり。貼り紙で見たまま書いたつもりでしたが、午後8時〜12時、だったのかも。または午前0時ですね。 ******* はてしない…

君落ちこむことなかれ。

国産牛ハンバーグをメインで出しているという、近所のカジュアルレストランへランチを食べに行ってみたところ…ハンバーグ、サラダ、ライスorパン、で980円。飲み物は200円で追加可能、スープは250円程度だったかで追加可能。 お手軽ではないな、と…

箱の中身は…

前回のブログに載せた、「フィーチャリング・ボーイジョージ」ペンギンのイラストを、「Boy Georgeの30年。」とひと言添えてツイッタ−に載せたところ、海外の方からリツィートやお気に入り登録をされたり、コメントなどがいくつかあったようです。ようです…

突然のMark Ronson。

花粉の季節が近づいてきた(もう来ている)ので、特に評判の下調べ等をせず、新しい住まいからほど近い耳鼻科に行ってみました。 待合室には幼児連れの保護者、そして高齢の男性たち。子ども向けのプレイコーナーもありつつ、パステル調の清潔感ある空間でス…

逆ですが…

新居に越して来て、荷物整理もそこそこに仕事をはじめたところ…何か落ち着かないというか、退屈な気がする。 なんでだろうか…と考えたら、一番くっきり音が入る局のラジオ番組が、なんだか有線のようなのでした。 インストゥルメンタル、イージーリスニング…

部屋とソイラテと私。

引っ越しを前に、かかりつけ医に「血液検査やMRIをやっておきましょう」と勧められ、MRIでは悪い情報は見つからず安心したものの、血液検査で中性脂肪とコレステロール(悪玉)の数値が高かったため、日を改めて検査のやり直しをすることに。 「当日、昼食は…

今自分に必要なものは…

このところ、世界を覆う不穏なムードと自分の日常との間の距離感が分からない。フランスでの一件に限らず、昨年から、いやもっと前からあちこちの国で(日本でも)深刻な問題がいくつもあるわけで… こんな時、悲観的な気分を引き受けてくれるのは、それに合…

引っ越し準備中。

年末年始に仕事をしていたせいか、昨日今日と、ちょっとした放心状態になっています。修正や次の指示待ち中で時間の余裕もあるので、気分転換を兼ねて引っ越しの荷造りをはじめました。 そして、引っ越し業者の営業の方が仰った言葉を反芻。 「これだけの本…

初春。

年末に映画『インターステラ−』を観て、明けて2日に箱根駅伝の中継所近くで旗を振って、という2日間の休みを覗けば、普通に仕事して過ごしました。 あけましておめでとうございます。 映画は面白かったものの、SF映画でよく思うのは、地球の危機…という壮大…

もういくつ寝ると…

24日の深夜、NHKの『洋楽倶楽部80’s〜バンドエイドに集ったアーティスト』をたまたま観て、妙に懐かしくなって翌日、仕事の合間にYouTubeで「Do They Know It's Christmas?」や、メイキングのドキュメンタリー番組を視聴した…のが今年のクリスマスでした…

別れることは出来るのか。

赤穂浪士討ち入りの日の晩、わたしはベランダで流星群の到来を待ちながら、お茶を飲もうと室内に入って、つけっぱなしのテレビの選挙特番でうちわとスカーフの議員さんが当選し、ドクター中松氏が落選したのを知った次第です。 オリオン座はきれいに見えたも…

ランキングむき出し、アレコレ。

LINEスタンプ発売から二週間。その話題の需要があるのか不明ですが、現状報告と感想などを少し。 LINEクリエイターズマーケットのマイページでは発売以降、毎日売り上げやスタンプが使われたエリア(国名)などが表示されるようになっていて、わたしの、あま…

物件、決定。

維新の党の橋本さんが、テレビ番組での党首討論で、「無駄な公共工事をやるくらいなら、5000万人にそれぞれ10万円の商品券を配った方がいい」と仰っていました。 その政策の是非以前に、それは百貨店共通のものか、あるいはJTBナイスギフトのような、…

それはジコマン?

人気ブランドのタオルで作ったペットボトル入れ。正面に配置されたワンポイント柄のそばに、ミシンで刺繍された「SATOMI」の文字が…(名前は仮名です)。 見慣れぬものを持っている知人のサトミさんに、「そのカワイイのは何?」と尋ねたところ、 「事務所社…

姉から緊急速報。

姉から携帯へ電話がかかってきて、何やら落ち着かない様子で、「今、時間ある?ちょっと話していい?」と切り出されたのは、以下のような内容でした。 家と最寄り駅の間の、人通りの多い交差点のローソンの前にて。 職場からの帰りにバイクで通りがかって、…

ネットのお世話になっています。

LINEスタンプが発売になったものの…早速、売り上げのグラフは、削りたての鉛筆の芯みたいな形になっていました。 二日目にして、売り上げゼロかもしれません…ひぇ〜っ。 まぁ、それはともかく、とりあえず今日はLINEの会話風のレイアウトではじめてみます。 …

LINEスタンプ発売と佐川のお兄さん。

このブログは、自作のLINEクリエイタースタンプの販売に備えた宣伝用にはじめたものなのですが…そもそもブログに人があまり来ないと知ったことと、何よりスタンプの審査が3ヶ月近くかかって、いつの間にか目的を失った雑多な日記になっています。 このほど…

確執と絶縁の顛末。

久しぶりに、『トムとジェリー』という、猫とネズミのアニメを観ました。 100円ショップ・キャンドゥで買った「世界名作童話アニメDVD」の一枚です。 子どもの頃は、猫のトムがネズミのジェリーを虐めようとするも、見た目にも可愛くて賢いジェリーの逆襲…

一時間、飽きずにいられる、勝手にベスト9。

たとえば喫茶店で友人と話していて、自分の飲み物がなくなったり水を何度か注ぎ足してもらっていると、そわそわしてきて「じゃ、そろそろ行こうか…」と促すのは、多くの場合、自分です。居酒屋でも、ほとんどわたしがお開き宣言してしまう… 壁を見る格好で座…

象ループにはまる。

歯が痛く、気分が冴えないこの数日。せめて楽しいことを考えよう。歯科医院の予約は月末。そして場所は400キロくらい離れている。けれど紛らわせようと書いたので、だらだら。今のわたしの歯の痛みのようにつかみ所がないかもしれません。 時系列があやし…

モヤモヤした出来事を反芻してみる。

普段、自宅で仕事をしているのでストレスは少ない方なのですが、そうやって安穏と暮らしているからか、出先で少しのことにもモヤモヤ、イライラしてしまいます。 とりあえず絵に出来るものだけを、ここに並べて頭の中から一瞬でも洗い流そうと思います。 ■モ…

住宅街で迷ったら…

友人が最近、住宅街で迷って泣いたそうです。 その日、あるイベントが「自宅からはそう遠くないけれど、普段利用しない駅の界隈」の住宅街の入り組んだ場所にある公園、で行われたとのことで。 途中でスタッフから急遽、自宅から追加で何か持って来るよう頼…

ミニマリストにはなれないけれど。

近頃、「ミニマリスト」という言葉を、ブログなどのタイトルでよく見かけます。最小限主義者という意味で、必要のないものを捨て、心のゆとりを大事にして日々の暮らしを楽しむひと…というような解釈でいいんですかね。 そういえば、断捨離の本が流行ったこ…

プチギフトあれこれ。&〈お見舞い品、勝手にベスト9〉補足。

前回、お見舞い品の価格相場を考えず、予算オーバーのものまで載せましたが、マナー本やネット情報によると、見舞金の相場は一般的に「職場関係3〜5千円、親戚1万円、親しい友人や知人5千円」だとか。 親戚や知人への金額が、自分の認識とは少しズレてい…

お見舞いの品、勝手にベスト9。

もし、わたしが入院することになったら、見舞い品としてKID BLUEのパジャマを買ってね。頼むね。と、姉に依頼してから、もう幾年月。 キッドブルーの製品はどれも高額で、私が愛用しているセシールや無印良品のパジャマの5〜6倍の価格なので、姉にも、「普…

失踪する小説、漫画。その3

連日の、イスラム国やエボラ出血熱のニュース。 福島第一原発の汚染水処理の件の、漏れた水量やセシウムの数値。現状の報告。 日頃は、仕事や掃除、洗濯、食材や日用雑貨の買い出し、月末の支払いなどに追われていて、ニュースにはある一定の距離を持って見…

失踪する小説、漫画。その2

昨日、わたしは「失踪するなら、顔がささない方がいいから、ある程度観光地がよい…」というようなことを書きました。 その記事を見てくれた従姉から、「文中にあった〈顔がささない〉という言葉、何となく意味は分かるものの、あまり聞いたことないのでググ…

失踪する小説、漫画。

もし、よんどころない事情で自分が失踪するとしたら、まずここへ行こうと決めている町があります。 そこから転々と、こんな風に移動していって、万一何かあったら反対の方角へ向かってあの海辺の町へ…と、追跡を逃れるために、何手か先の行程まで想像してみ…

豪華ランチの話。

今週のお題「我が家のご馳走」 半年ほど前にオープンして以来評判らしい、近所のイタリアンレストランで、ようやくランチを食べて来ました。何度か前を通りがかって、その洒落た外観に気後れしていたのですが、雑誌で何度か紹介(広告?)されているのを見て…